リレンザで抗体を獲得し食欲を出す

うがいや手洗いをきちんと行い、マスクをつけて外出していても、家族や友人、恋人などの身近な人がインフルエンザにかかると、すぐに感染してしまうでしょう。
インフルエンザにかかると、高熱が出るので非常に苦しく、数日間から1週間は辛い毎日を過ごさなければならず、食事ものどを通らなくなります。
しかし食べたくないからといって、食事を摂らないと、回復が遅れてしまうので、どれだけ食欲がなくても、水分補給だけはしっかりと行うようにしてください。
インフルエンザは高熱が続いて、汗がたくさん出るので、体内の水分がどんどん奪われ、喉が非常に渇くので、まず第一に水分不足を解消しなければなりません。
水やお茶でもかまいませんが、体に必要な栄養を補給できるスポーツドリンクや牛乳、ヨーグルトドリンクなどを飲むことをおすすめします。
その後に、少し食欲が出てきたなと感じたら、うどんやおかゆのような消化に良い物を体に入れるようにして、徐々に体力を回復させるようにしたいですね。
体調が悪いときに無理に体力をつけようとして、脂っぽいものを食べるのはよくないので、リレンザで抗体を獲得してから、食欲の回復を待つようにしましょう。
リレンザとはインフルエンザ治療薬のひとつで、経口薬のタミフルとは違って、吸入薬になります。
リレンザに含まれた成分には、インフルエンザウイルスの増殖を抑える作用があるので、出来るだけ発症から48時間以内に使用するようにしてください。
1日2回、吸い込むことで効果を発揮するので、使用上の注意をよく読んでから使うことが大切です。
病院へ行けば、処方してもらえますが、最近は個人輸入代行通販から注文する人も多いので、インフルエンザを治したいときは利用するとよいでしょう。